12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-01 (Sat)
 
 おだんご。



巣穴。。





 穴から 砂を丸めて おだんご作って 上まで持ってきて ポイ!





かさ こそ。。





 さて。



 シオマネキのお話です。



 購入してから 二ヶ月は経つかもしれません。(´∀`)



 

おだんご いっぱーい。





 あ。



 『シオマネキ 巣穴』って 検索かけたら おもしろいの 見つけちゃった!(・∀・)



 どうぞどうぞ。(笑



  ↓




 『オスの庇護を受けるため、義理のセッ○スを提供するメスのシオマネキ』


 『シオマネキのメスは庇護をうけるために、身近なオスに対しセッ○スを提供していることが
 最近の研究であきらかになりました。

 これはオーストラリア国立大学の研究チーム、マイケル・ジェニオンとその仲間、
 リチャード・ミルナーおよび パトリシア・バックウェルらが、
 2008年10月から11月にかけてモザンビークの泥地でシオマネキの生態を観察した結果からわかったことで、
 それによると、シオマネキのメスは近くにいるオスに対してセッ○スを提供、
 オスはその見返りとしてメスを侵入者から守る行動をとることが結論づけられるそうです。

 一般にシオマネキのオスは利き腕に甲羅と同じくらいの大きさの鋏脚をもちますが、
 メスは小さな摂食用の爪しかもっていません。
 このことからメスのシオマネキはどのようにして身を守るかが今回の研究のテーマでした。
 実験では、集めたシオマネキを囲った泥地に放すことからはじめました。

 シオマネキはそれぞれ、見つけた巣穴に隠れ、そこを自分のテリトリーとします。
 しかし全てのシオマネキが住みやすい巣穴を見つけられるとは限りません。
 自分に適した巣穴を見つけられなかった個体は他のシオマネキが住む巣穴に侵入します。

 ところが、メスの住む巣穴に他のオスが侵入してきたときに、
 隣の巣穴に住むオスがテリトリー、自分の支配領域を越える危険を冒して参戦。
 21の事例のうち95%の確率で侵入者を追い払おうとする行動がみられました。

 ちなみにメスの巣穴にほかのメスが侵入してきた場合は、
 隣の巣穴に住むオスがやってきた確率はは20の事例でわずか15%にとどまりました。

 ジェニオンに言わせれば、シオマネキは身近な異性とセッ○スする傾向があるということですが、
 これはいわば義理のセッ○ス。

 85%がこうした上っ面の交尾で、実際にメスがパートナーを選ぶ際にはオスの巣穴を訪れ、
 かなり慎重に物色するのだそうです。
 つまりは、メスがセッ○スを提供することで、
 オスの庇護という利益を受けていると推測されると研究チームは結論づけました。

 セッ○スの提供によって利益を得る例としては、
 ほかに南極大陸に住むアデリーペンギンの例が報告されています。
 アデリーペンギンのメスは巣作りに使う貴重な石を得るため、
 オスと見せかけのセッ○スをするということです。』


 ≪世界発:仰天ニュース、トンデモ画像におバカグッズ満漢全席≫
 HEAVENさんより コピペ。
 参考記事




ゆるりと お散歩♪♪





 カニも?は? 『付き合うのと結婚は 別』と 考えるのもあるんだなー と。



 ちなみに ウチは 恋愛。(*´∀`*)





やるな、カニ女子!





 やるな、カニ女子。(笑





スポンサーサイト
| カニ | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。